副業スクール・情報商材ビジネスを斬る!インターネットの情報は捨てちゃってください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

インターネットでいくらでも情報を入手出来る現代に、副業スクールや情報商材の購入を指向してしまう時点でアウトなのよね。
言うまでもなく、このインターネット時代において情報は、何を見るかではなく何を見ないかなんですよ。

以前に書いた悪質なPV稼ぎをしている笑えない冗談みたいなUX情報サイトや、高額な副業スクール、情報商材は入手してはいけない情報です。

副業スクールや情報商材で得られる程度のことはすぐに実践出来ます

これらはすべて、何をどうとでも言えてかつ情報の提供側が容易に責任逃れを出来るものです。
それに、アホみたいに高額な費用をかけなくても、副業スクールや情報商材で得られる程度のことはすぐに実践出来ますよ。

一番簡単なところで「ブログアフィエイトで稼ぎましょう」という例で書き出してみます。
必要なのは下記の工程。

  1. ブログを開設する
  2. ASP(A8.net等のアフィリエイト・サービス・プロバイダー=広告主とサイト運営者の仲介)やGoogleアドセンスに登録する
  3. 上記の広告がブログに表示されるように設定する
  4. ブログの更新を続ける

これだけです。
さらに、それぞれ具体的に書いてみます。

  1. ブログを開設する
    これは昨今では独自ドメインレンタルサーバーが良いでしょう
    (デザインや設定の自由度が高いしGoogleアドセンスを使う場合は必須)
    レンタルサーバーはたいてい無料の試用期間が設けられているのでそれを利用し、ドメインはお名前.comの初年度無料ドメインを使用するとして、それぞれを申し込んで設定。
    ドメイン管理とレンタルサーバーが別々だとネームサーバーの設定が必要かも知れないが、せいぜい数項目のフォーム入力で済みます、そう難しいことでもないです。
    WordPressを使うにしても、レンタルサーバーのサイトにわりと丁寧な説明があります。
  2. ASP(A8.net等)やGoogleアドセンスに登録する
    これもカンタン。必要事項を入力して待つだけです。
    やはり各サイトにそこそこ丁寧な説明があるのでそれを参照しながら行えば拍子抜けするほどカンタですよ(ただし、Googleアドセンスは確実に登録出来るわけではなく、時間もかかります)
  3. 上記の広告がブログに表示されるように設定する
    ASPの場合は貼る広告を選択してブログに配置、Googleアドセンスは自動広告を設定。
    これもサイトに説明があります。
  4. ブログの更新を続ける
    あとは書き続けるだけです。
    どの工程も、楽天やAmazonで買い物が出来るくらいのスキルがあれば誰にでも出来ることです。

副業スクールや情報商材で得られて役にたつのはせいぜいこの程度でしょう。
こんなものは、今、約30分でまとめたものですよ。

副業スクールや情報商材は簡単なことを難解に見せる

それをさも難解なことのように書いた上「4.ブログの更新を続ける」について、テーマに沿って云々、キーワードが云々という指南があるのでしょうけど、そんなものは検索エンジン(事実上Googleということになります)次第で5分後には無意味なものになるかも知れない情報ですよ。
費用をかけて得る価値はない。

それに、永続的に有効と考えられるカンタンな方法もあります。
私はアフィリエイターやスクール講師ではありませんが、20年以上web関係の仕事をしておりまして、検索結果の変動も長年見ています。
それを踏まえていうと、検索エンジンはオリジナルと一貫性、更新性を好みます。

何色にも染まっていない、自分で撮った写真、自分で書いた文章が評価されることの方が多いです。
指南を受けて記述した、いわゆるSEOを意識したコンテンツ(文章)というものの方が変動が激しく安定していません(対策されやすいという方が適当かも)

「この方法で月収ウン万円得られました!」と嘘を言っても…

具体的には、熱帯魚の飼育日記かなにかを写真入りの自由な文章で毎日更新し続ければ、半年くらいでそこそこのPVを得られますよ。絶対必要なことは、オリジナルであること。

これはあくまで仕事の経験からの予想でしかありませんが、仮にここで私が「この方法で月収ウン万円得られました!」と嘘を言っても、その真偽は誰にもワカランですよね。
その嘘に騙されてお金を払っているのが、副業スクール講師や似非インフルエンサーの信者です。
こんなもので金取れるなら正直やってみたくもなりますが(笑)私には人を騙し続けるスキルはないなー

もういっそのこと、インターネットで得た情報なんてよほど信用出来る根拠が示されていない限り捨てちゃって下さい。
このblogに書いてあることも捨てちゃっていいです。
でも…少しでも共感していただけていたら、私のことはチョットだけ思い出してください(笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る