最悪の一手を打ってしまったASPと副業スクール

似非インフルエンサーの手下1号はずいぶんと威勢がいいな。
しかし、その炎上トラフィック狙いもスカスカでことごとく外しているので、見るたびに「たまには炎上させてあげて〜」と祈っている(笑

副業スクールのなかなか燃えない炎上トラフィック狙い

このツイートもやはりまったく相手にされていないので、せめてこの弱小blogで取り上げてあげましょう。

スクールとか教材とかデジタルコンテンツ売ってるだけで頭ごなしに「情報商材屋」「詐欺」という風潮あるけども近い将来は自分の商品持たない方がマイノリティになる。
今までガチャガチャ言ってた人はコロッと手の平変えて正当化しそう。
1度吐いたツバは飲むなよ

似非インフルエンサーお決まりの被害者なりきりパターン

この、前提を都合よく変換する手法は似非インフルエンサーお決まりのパターンね。
プロ被害者としてたま〜に聞く、はあなんちゃらさんもこれ。
もしかして、参考にしていたりして。

そもそも副業スクールや似非インフルエンサーは、“スクールとか教材とかデジタルコンテンツ売ってるだけ”で批判されているわけではなく、その価値を判断出来ない層をターゲットにして、手垢のついた役に立たない情報を押し売りしているから。

何度か書いているけど、例えるならば、パチンコ屋に出入りできない年齢の子らに、パチンコ必勝法(しかもさっぱり勝てない)を売りつけているようなもの。

【PR】ネット副業の詐欺被害に特化した「弥栄法律事務所」が安全に解決します。

それに、個人コンテンツが注目され誰もが商品を持つようになったのは10年以上前からではないか?
近い将来どころかすでにその時代が何年か過ぎている中で正当化もなにもない。
どれだけ認識がずれているのだこの人は?

副業スクール側のゴールは支払いさせること、稼がせることではない

副業スクールが批判されるのは当然なんですよ。本来、WordPressのインストールやドメインの取得を自力で出来ない層には、スクールへの入校を思いとどまらせて然るべきところを、入学金さえとれればよしとしてむしろ狙っているわけですから。

挙げ句の果てに、この言い草(ツイート)では、苦笑いするしかないよ(笑
真っ当なスクールや教材、デジタルコンテンツを販売している者とインチキスクールを同列に考えるなんて、図々しいにもほどがある。
お前らこそ、一度公開した動画やツイートをこそこそと消すのをやめろよ。

悪手を打ったASP

きっかけはやらかしたASPが似非インフルエンサーを取材して悪い意味で話題になっていることだろうけど、これ自体もASPとしては絶対に行ってはいけないことね。

スクールの中身が未知数の状態でも、月額費と初月費用(実質入会金)が100倍違うというだけで、誰でも何かおかしいと気がつくわけよ。

ASPも色々な意味で必死なのは分かるけど、逆にこういうインチキスクールを否定するくらいでなければ、真面目なアフィリエイターや広告主からの支持は得られないし、私が広告主だったら、こんなスクールに搾取されるような層に自社の広告を任せるのは嫌ですよ。

いずれにせよ、こいつらが悪手を打ち続けてその実態が明らかになるのは、インターネットを利用するすべてのユーザーにとって悪いことではないかもね。