シリコンバレーS6見たさにひっかかった検索エンジンスパム

米ドラマ(HBO)シリコンバレーの大大大ファンです。
ITベンチャーのスタートアップを描いたコメディドラマで、「IT関係者ならきっとハマる」のふれこみ通り、まんまとドはまりしました。ホント面白い。

永遠に続いて欲しいくらい気に入っていたのだが、残念ながら昨年現地ではファイナルであるシーズン6が放映になりました。
そしてそのシーズン6は、日本ではまだ視聴出来るプラットホームがありません(2020年7月26日現在)

シーズン6はまだか?と検索してみると

この状況であれば、たいていの人は日本での放映予定を調べるため「シリコンバレー シーズン6」というキーワードで検索をかけるでしょう…ワタクシもやはり検索してみたところ、下記の様なサイトを発見。

シリコンバレーシーズン1から6のフル動画を無料視聴できる海外ドラマ配信はHulu・Netflix?

無料で全シーズンが視聴出来る?そう解釈してもおかしくない見出しですよねコレ。
(もっとも、有料でも迷わず視聴しますが・笑)

同サイトの本文は、下記の様に続きます。

残念ながら海外ドラマ「シリコンバレー」は多くの動画配信サービスで配信されていません。
しかし、Amazonプライムビデオであれば、海外ドラマ「シリコンバレー」を無料視聴できちゃいます♪
Amazonプライムビデオ
・Amazonプライムビデオは30日間の無料期間中に解約すれば一切お金は掛かりません。

実に呆れたもので、Amazonプライムビデオを契約していれば無料で視聴出来るという当たり前の情報。その下にはちゃっかりAmazonプライムビデオへのアフィリエイトリンクボタンが設置されている。
Amazonプライムの無料トライアル期間に全シーズンを視聴すればギリギリ嘘にはならんということか。

「無料視聴できちゃいます♪」じゃないよまったく。

肝心のシーズン6についてはこんな表記。

※画像と文章は当該サイトから引用

結局は嘘情報の検索エンジンスパム

「海外ドラマ『シリコンバレー』シーズン1から6を無料視聴できる海外ドラマ動画配信サービスを紹介」としていながら、シーズン6は「×」マーク。
これでは結局のところ同作品のシーズン6日本公開を待ちわびるファンを狙った検索エンジンスパムですよ。
これがSEO対策というやつですか?ただの嘘情報による釣りでしょ。

いずれシーズン6もリリースになれば更新するのでしょうが、シーズン1〜5しか視聴出来ない現時点で見出し等にシーズン6を含むのは実に汚い。

巧妙にえげつなくGoogleとユーザーを騙した者勝ちの現状

だがしかし残念なことに、どちらかと言えばこういった手法が「テクニック」とされるのが昨今。
より巧妙にえげつなくGoogleとユーザーを騙した者勝ち。

最近では頻繁にGoogleのアップデートが行われこのような汚い手法が淘汰されつつあるとはいえ、「完全に嘘とは言えないが微妙に嘘」で釣るサイトが検索結果の上位を占めていることも少なくない。

こんな風に、隙あらば人を騙してサイトに誘導し、アフィリエイト報酬を得ようとする輩が増えすぎて、インターネット全体の信用は地に落ちてしまった。

インターネット(検索サイト)にもJARO(日本広告審査機構)のようなものがあれば良いのかも知れないが、それは世界の情報を操ることに等しいのでまず不可能よね。

それにしても、シーズン6を視聴出来るのはいつになるのだろうか…
こんな幼稚な手法にまんまと引っかかった私が検索エンジンスパムについて注意を促しても説得力皆無なので(笑)黙って本物の情報を待つことにします。